FC2ブログ

赤ちょうちん(1974年)~都市インフラの更新~

赤ちょうちん [DVD]赤ちょうちん [DVD]
(2004/05/07)
秋吉久美子・高岡健二

詳細はこちらから!

昭和49(1974)年に公開された、日活制作による作品。
出演は高岡健二・秋吉久美子・長門裕之・河原崎長一郎他、監督は藤田敏八。

新宿で出会った政行(高岡)と幸枝(秋吉)は、ほどなく一緒に暮らすようになる。そんなある日、2人が帰宅すると、以前の住人だったという男(長門)が部屋に...色々と理由をつけては居座るものの、ほどなく2人は新宿へ引っ越す。そんな時、幸枝の妊娠が発覚。政行は一時戸惑うものの、子供のことも考えてまた引っ越すことに...子供も生まれて幸福な生活となったのも束の間、出産直後に子供を無くしたというアパートの大家(悠木千帆)が嫉妬心から嫌がらせ...また引っ越すことに。そこでは近所の人達も親切で幸福な生活を送れることに。しかし...鳥アレルギーの幸枝は、ある日大家が鳥の羽を剥いでいるのを見てしまい、精神に異常をきたして入院。政行は子供とまた引っ越す...という内容。

かぐや姫の同名曲をモチーフにした作品。「神田川」同様に「四畳半フォーク」臭が溢れていて、当時の若者がどんな感じだったのか、もしくは...どのように見られていたのか、が分かる作品。
公開当時、私は2歳...当然ながら記憶にありません。しかし...さすがに1970年代も中盤~後半に差し掛かると、1950~1960年代の作品に見られるような「違和感」は減少します。が、それでも興味深いシーンが散見されます。
政行(高岡)と幸枝(秋吉)は、延々と引越を繰り返します。
冒頭で政行が住んでいるのは、中央線の線路沿いにあるアパート。そこは建て替えに伴って立ち退きを迫られて引っ越すことに。管理人(小松方正)が「もうこの建物も古いから...」なんて台詞を言うのですが、建物自体は鉄筋造りのよう。どう見ても戦前からある建物のようには見えないし、戦争中に中野区も空襲被害に逢っていることを考えると...戦後に建設された建物だと思われます。
ということは、既に昭和40年代後半には「戦後に建設された建造物」が「建て替えられる」ようになっていた...ということですね。越澤明氏が「東京都市計画物語 (ちくま学芸文庫)」で以下のように述べています。

《今日、世界的な大都市へと成長し、今なおダイナミックな変化を遂げつつある東京。しかし、その変化は主に建物の更新によるもので、東京23区の都市形態とインフラストラクチュアは東京オリンピック以後、ほとんど変化していない。》

私自身が昭和30~40年代に関心を持つ理由の一つがこれです。つまり、今に続く都市インフラや生活スタイルが「一気」に出現した時代だからこそ興味深く、それでいて、現在では見られない風景・光景も随所で存在している...そこが面白い。でも、昭和50年代以降って、そこまでダイナミックじゃないんですよね。それこそ、マイナーチェンジを繰り返している...という感じで。
そんな、都市インフラのマイナーチェンジが既に起こり始めてたんだな...と感じさせるのが、このシーンですね。


勿論、今では見られない光景も確認できます。

幸枝が勤めているのはスーパー。レジで会計を済ませた客は、商品を「紙袋」に入れて店を出ます。昭和40年代のTVドラマでも、「スーパーで買い物して紙袋を抱えて...」というシーンは良く見られます。私も「紙袋」は何となく記憶にあるような...いつ頃から現在のような「レジ袋」になったんでしょう。気になります。

政行と幸枝が住むアパート。誰もいない部屋ではテレビがつけっ放し。そのテレビから「渋谷の丸井でーす♪」という当時の丸井のCMソングが聞こえます。いかにも70年代っぽい音で興味をそそられます...が、テレビ画面が映らずに音だけ...というのが残念。観てみたい。

最後に...
2人が転々と引っ越す中で、新宿に引っ越す場面があります。ただ、「新宿」とは言わずに「柏木」と言ってます。今でこそ「西新宿○丁目」なんて味も素っ気もない地番になってしまいましたが、それまでは柏木・淀橋・角筈...と歴史ある地名が新宿にも数多くあったんですよね(って私が生まれる前ですが)。どーなんでしょう、私は旧地名の方が断然いいと思うんですが。

theme : 映画を見て、思ったこと
genre : 映画

comment

Secret

アクセス数
ブログ内検索
プロフィール

padavona

Author:padavona
昭和30~40年代って面白い...ので、当時の映画・テレビ番組から気付いたことを気の向くまま書いています

ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード
QRコード
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
リンク  ご自由にどうぞ!