FC2ブログ

若者に夢あり(1962年)~タクシーやめて、15円で~

昭和37(1962)年に公開された、日活制作による作品。
出演は高橋英樹・和泉雅子・三島雅夫・中原早苗他、監督は松尾昭典。

昭夫(高橋)は、父親(三島)が会社社長ということもあって裕福な家の次男坊。しかし、昭夫は父親が昔の妾に産ませた子。しかも...父親は家庭を顧みず、昭夫と同年齢の雅子(中原)を愛人にしていたり、長男(小高雄二)は結婚したばかりの妻に飽きて離婚したがってたり、三男(山内賢)は病気で寝たきりだったり...と冷え切った家庭。そんな中、昭夫は川辺で絵を描いていた美津子(和泉)と出会う。美津子は足が不自由で祖母と暮らしていたが、昭夫は次第に惹かれてゆき仲良くなる。そんな時...雅子が交通事故にあい、それに長男が関与していたことが判明したりして、いよいよ家は崩壊寸前。が、昭夫が家族の前で「生き方がおかしい!」と訴え...みんな改心、という内容。

高橋英樹・和泉雅子コンビによる日活お得意の青春モノ。「若者」という言葉...この時代に良く見られますが、さすがに時代を感じますね。これが昭和40年代になると「青春」ということばが主流となっていきますが...
この作品も随所に「当時の光景」や「当時の東京」を垣間見ることが出来て興味深いっす。

例えば...
大学の前から車(父親のもので、お抱え運転手つき)に昭夫が乗り込むと、友人達が「すげーな」「乗せてってくれよ」と当然の反応。すると、がっちり屋の昭夫が「いいよ、タクシー並にしとくよ」と。友人達は「ちぇっ」と降り出し、車が走り去る...残された友人達は「じゃ、15円で帰りますか」というシーン。
まず、「15円ってなんだ?バス?都電?」と思って...調べました。同年の都電案内図を見てみると「普通券片道15円」となっており、都電だということが分かります(が、バス料金が分からず...)。
そして、「タクシー並の料金」を諦めて「15円で帰ろう」ということは、タクシー代が(15円よりも)かなり高かったということですよね...「タクシー代って当時はいくらだったんだろう」と調べてみると、昭和37(1962)年は「初乗り80円」だったそうです。都電の5.3倍...そりゃ高いですな。ちなみに...現在ではJR初乗り運賃が130円ですから、タクシー料金を単純計算すると689円となって、当時の価格差にはそんなに違和感はありませんね。

また...
美津子(和泉)は足が不自由で、自宅近く以外へ出掛けることも出来ない...「東京なんて行ったことない」と。といっても、美津子が住んでいる家は、どーみても多摩川べり。いくら行動範囲が狭いって言っても、電車で新宿から20~30分程度のところに住んでるのに、「東京なんて...」という言葉がでることに違和感を感じます...が、当時はまだまだ「多摩川のこっち側と向こう側」では今以上に「心理的距離感」があったということでしょうね。以前紹介した「鰯雲」でも、多摩川べりで淡島千景が「厚木から都内へ転勤する」木村功に向かって、「あなたは東京の人になるのよ」みたいなことを言ってましたね。ですから、昭和30年代は現在から想像する以上に「心理的距離感」が大きかったということなんでしょう。

そして...
そんな美津子を昭夫が車で東京を案内します。国会周辺とかをドライブした後、「悪名高きろくでなし」でも登場した、あの「首都高に隣接した駐車場」へ車を停めます。で、2人で銀ブラです。和光・松屋...といったところが映し出されます。ここら辺は定番といったところでしょうか。

そんなこんなで、色々と興味深いシーンも見られる作品でしたね。

theme : 映画を見て、思ったこと
genre : 映画

comment

Secret

こんにちは

ブログ楽しく拝見させてもらってます。
まだ全ては見ていませんが自分の興味があることを沢山お書きになっているんでついつい見てしまいます。

15円というのはそういう意味でしたか。都電ですか。
自分も映画の中の風景、風俗などに興味があり、映画をみると「どこだろう」とロケ地を探したりしてしまいますね。

自分もpadavonaさんと同じ昭和40年代生まれです。
ですから自分も生まれる前の映画を見ているわけで、知らない東京などが出てきて、不思議な感覚です。

これからも楽しみにしています。

はじめまして

コメントありがとうございます。
そのように言って頂けるとありがたいです。
あの時代の映像を見ていると、色々と面白い部分が目について興味が尽きません。
私もちょくちょくお邪魔させてもらいます...これからもご贔屓にしてください。
アクセス数
ブログ内検索
プロフィール

padavona

Author:padavona
昭和30~40年代って面白い...ので、当時の映画・テレビ番組から気付いたことを気の向くまま書いています

ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード
QRコード
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
リンク  ご自由にどうぞ!