FC2ブログ

昭和30~40年代と昭和50年代以降

なぜか昭和30~40年代って面白い。なぜか昭和50年代以降は殆ど興味がない。昭和30~40年代の映像(映画・TV番組・CM)を飽きずに観てしまいます。しかし、昭和50年代以降(特に西暦で言えば1980年代以降)の映像にはさほど興味が湧きません。

昭和30~40年代と言えば「高度経済成長期」...この時代に現在の都市インフラや生活スタイルが「一気に」出現したんですよね。「一気に」というのがミソですよね。これが「徐々に」だったら、あの時代はそんなにインパクトがあったという印象は持たれなかったと思いますね。
でも、「時代の変化」ってことで言えば、「江戸時代末期~明治維新にかけて」とか「戦国時代」の方が激しかったんだろうと思うんですよね。それなのに...個人的には、それらの時代にはトンと興味が持てないんです。

なぜなんだろう...


って考えると、あまりにも「昔過ぎ」るんですね、個人的に。リアリティを感じないんです。なんか、遥か昔のことで、現在の自分とは分断されているような、他人事みたいな感じと言えばいいんでしょうか。

それと比較して「昭和30~40年代」って、かなりの部分で「現在とつながって」ますよね。あの時代に現在の都市インフラの基本的な部分が完成したわけですし、現在の生活スタイルが定着したわけですから、つながっていて当然と言えば当然ですね。しかし...40~50年も前のことですから、一方では今から見ると「違和感」を持つところもあるわけです。それが、なんか個人的に興味深いんですよね。当時の映像(映画・TV番組・CM)を観ると、その「つながり」と「違和感」の共存が味わえるわけです。

映画等の映像文化が一般的になったのは近代以降ですから、例えば江戸時代の映像なんて観ることができないわけす。時代劇で当時の風俗・生活習慣等をいくら精巧に再現しても、それはあくまでも「再現」であって、「こうだったであろう」というものに過ぎないわけですし、いくらか現在の(我々が持っているであろう)感覚が入り込むのは避けられません。しかし...昭和30~40年代の映像には、現在の感覚なんて(当然ですが)入り込む余地がありません。だからこそ、現在につながる部分がありながらも、現在の目から見ると「違和感」を感じる部分があるわけですね。
バックに映る背景や、服装・髪型・言葉使い...「ありえないだろ!」って、今から見るとそう思えることでも、当時その映画やTV番組を観ていた人達は「格好いい!」とか「ステキ!」って思ってたんだろうな...と考えると楽しくなるんですよね。

しかし、現在につながる都市インフラや生活スタイルをもたらした「高度経済成長期」が終了して以降、つまり昭和50年代以降(特に、西暦で言えば1980年代以降)は、そんなに変化してないんじゃないかって感じてました。勿論、変化はしてますよ(私が学生時代なんか携帯電話なんかありませんでしたし...)。けど、昭和30~40年代が「フルモデルチェンジ」だとすれば、昭和50年代以降は「マイナーチェンジ」程度じゃないか...って感じです。だから興味がもてなかったのかな、って思ってます。
「東京都市計画物語」の著者である越澤明氏は、「今日、世界的な大都市へと成長し、ダイナミックに変化を遂げつつある東京。しかし、その変化は主に建物の更新によるもので、東京23区の都市形態とインフラストラクチャは東京オリンピック以後、ほとんど変化していない。」と書いています。また、ビートたけし氏も「実際の戦後というのは、焼跡から安保騒動、オリンピックのちょっと後までの20数年間。後はそれを細分化しただけ。」と「60年代燃える東京を歩く」の中で書いています。
とすると、やはり「あの時代」って特別だったんだな...って感じます。勿論、私は経験していませんから「懐かしい」なんて気持ちは持ちようがありません。ただ単に「興味深い」と感じるだけなんです。ということは、「懐かしいという気持ちがない」から、つまり、個人的に記憶が残ってるから昭和50年代以降は興味が持てないのかな...



theme : 雑記
genre : その他

comment

Secret

アクセス数
ブログ内検索
プロフィール

padavona

Author:padavona
昭和30~40年代って面白い...ので、当時の映画・テレビ番組から気付いたことを気の向くまま書いています

ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード
QRコード
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
リンク  ご自由にどうぞ!