FC2ブログ

太陽にほえろ!(1972~86年)その1~駅、建設中~

太陽にほえろ! ジーパン編I DVD-BOX太陽にほえろ! ジーパン刑事編I DVD-BOX
(2003/07/05)
松田優作・石原裕次郎他

商品詳細を見る

昭和47~61(1972~86)年にかけて日本テレビ系で放映された、東宝テレビ部製作による作品。出演は石原裕次郎・萩原健一・松田優作・露口茂他、監督は竹林進他。

14年間に渡って放映された、言わずと知れた「刑事ドラマの金字塔」的作品。石原裕次郎演じる藤堂係長以下、七曲署捜査一係の刑事達の活躍を描いたドラマ。構想段階から「刑事を主役とした青春アクションドラマ」として考えられていたため、刑事達の若さ・青春を中心に描かれていました。特に、若手についてはドラマの中で成長していく過程が描かれていました。

昭和30~40年代に関心を持つ私からすると、正直言って「マカロニ(萩原健一)」「ジーパン(松田優作)」編くらいまでしか興味がありません。別に、それ以降の内容がつまらない...とかではありません。
で、今回取り上げるのは第94話(昭和49年5月3日放映)「裏切り」です。個人的に興味深いシーン(風景)を見ることができました。
この回のメインとなるのはゴリさん(竜雷太)。
詳細は忘れましたが、捜査一係で扱っている事件に関係してそう...ということで、江ノ島の方(だったと思いますが)で捕まった万引き犯を護送する...ってシーンがあるんですね。江ノ島くらいだったら車で...と思って観てたら、なんと、ゴリさんと殿下(小野寺昭)、小田急のロマンスカーで往復するんですよ。
で、護送する万引き犯との帰路、一瞬の隙をついて万引き犯が逃げ出します!が、勿論追いかけて捕まえるんですが、万引き犯が手錠をはずしてロマンスカーから降りて逃げ出したのが...「どこの駅かなぁ」と思って観ていると...「新原町田ぁ~」という駅員のアナウンスが聞こえます。また、追いかけて捕まえた背後に「新原町田」という案内板も確認できます。これは、今の「町田」に他ならないのですが、当時は国鉄(現JR)が「原町田」、小田急が「新原町田」だったんですよね。私が物心ついた頃には「町田」でしたから、「原町田」時代は知識として知っているだけです。こーして見たり・聞いたりすると、なんか違和感がありますね。「原町田」って..「原」が語頭につくだけで、すごーく田舎にある感じを受けてしまいます。しかも、小田急は「原」の上に「新」までつけちゃって...

そして...犯人逮捕のシーン。どこか造成地っぽいところ...ゴリさんが拳銃を持った犯人を捕まえるところなんですが、ゴリさんが逃げる犯人を追って、崖(ってほどでもないですが)を登ります。すると...そこは、建設中の駅なんですよ。逃げる犯人、追うゴリさん。「これどこだ?」と思って見ていると、「線路の形状が見覚えあるな...あー!新百合ヶ丘じゃないか!」と。犯人は線路の上を逃げて、建設途上のホームに上がったところで逮捕されます。
新百合ヶ丘駅は、現在では小田急小田原線と多摩線の接続駅となっていて、川崎市北部有数のベットタウンです。しかし、元々は百合ヶ丘~柿生間には駅が無く、多摩線を建設するにあたっての分岐駅として新たに建設された駅なんです。新百合ヶ丘駅開業時の写真を見ると、なーんにもない所に駅がポコっと出来た...って感じで、駅前は人もまばらなんですよね。私も良く行く場所なだけに、今では考えられない光景なんです。最後のシーン...捕まえた犯人を乗せたパトカーが走り出すところ(線路脇の崖下)なんか、単なる造成地で背後には雑木林...ここが新百合ヶ丘とは到底思えない風景です。

現在の都市インフラの大部分が高度経済成長期(昭和30~40年代)に完成しています。私からすると...それ以降っていうのは、それらのマイナーチェンジでしかないと思ってます。本作品で観ることができる「小田急多摩線」も多摩ニュータウンへの交通機関として建設されたんですよね。勿論、多摩ニュータウンが計画人口を大幅に下回る「失敗」となろうとは思ってもいなかったと思いますが...今みたな人口減少社会じゃなかった当時、輸送人員もガンガン増加する!と思ってたんでしょうね。

そんな、完成間近の新百合ヶ丘を映像で見ることができるとは...良いもの観させてもらいました、って感じです。

theme : 懐かしいテレビ番組
genre : テレビ・ラジオ

comment

Secret

アクセス数
ブログ内検索
プロフィール

padavona

Author:padavona
昭和30~40年代って面白い...ので、当時の映画・テレビ番組から気付いたことを気の向くまま書いています

ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード
QRコード
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
リンク  ご自由にどうぞ!