FC2ブログ

大冒険(1965年)

クレージーキャッツ結成10周年記念映画 大冒険 [DVD]クレージーキャッツ結成10周年記念映画 大冒険 [DVD]
(2005/09/30)
クレージー・キャッツ、アンドリュウ・ヒューズ 他

商品詳細はこちらをクリック!


1965(昭和40)年に公開された、東宝制作による作品。
出演は植木等・ハナ肇・谷啓・団令子他、監督は古澤憲吾。

トップ屋の植松(植木)は、親友で発明狂の谷井(谷)と万能複写機を開発している時に偶然ニセ札を発見したことがら、「ニセ札旋風、日本に上陸」という記事を週刊誌に載せる。すると、政府が動いて警察が秘密裏に捜査に踏み出す。一方、慌てたニセ札偽造団は殺し屋を雇い、植松を殺そうとする。そんなある日、植松が惚れている谷井の妹悦子(団)が何者かによってさらわれてしまう。植松と谷井は探知機を使って行方を追う…が、実は植松を怪しいと思っていた警察に追われる立場となり…という内容。

クレイジー・キャッツ結成10周年を記念して作られた作品。特技監督を円谷英二が担当し、元新操選手だったという設定の植木等が超人的な身のこなしをしつつ、いつもながらのパワフルでハチャメチャな明るさを見せてくれる。荒唐無稽な内容ながら、当時の娯楽・青春映画同様に最後はすべてが丸く収まるのだから、安心して見ることができる…ということは、映し出される当時の光景・風俗をじっくり観察できるということでもある。今作品でも興味深いシーンが多い。


まずはオープニングからして興味深い。
古澤憲吾お得意の空撮で、東京タワーから羽田・代々木体育館・首都高速(赤坂)・銀座・東京駅…と、当時の東京の主要なところを映し出していく。代々木体育館が選ばれたのは東京オリンピック翌年の公開だからだろう。繁華街として銀座のみが映し出されているのは1960年代を象徴している。これが10年後ならば新宿、20年後なら渋谷が選ばれていたことだろう。


そして、植松(植木)と谷井(谷)が住んでいるアパートが映し出される。

そこは渋谷区桜丘、渋谷駅東口から国道246号線を超えて坂道を上った辺りではなかろうか...と思いながら観ていると、別の場面では坂道の上から撮られたシーンが出てくる。まさしく、坂道を下った先には渋谷駅や首都高速を観ることができる。
それにしても、見晴らしが抜群。ただ、周囲に高い建物が...という理由ではない。なぜかと考えてみると...沿道に植えられた木々が成長して立派になっているからだ!ということに気づかされる。
またこの他にも、銀座線車庫沿いの坂道や山手線に並走する道など、興味深いシーンを観ることができる。


作品の後半、植松・谷井とニセ札偽造団と警察が追いつ逃げつつする場面。

青山通りを都電と並走するシーンが観られるが、前回の「日本一の若大将」では拡幅前だった青山通り。ここでは拡幅後の姿を観ることができる。かなり現在の光景に近づいてきているが、周囲に高い建物が少ないために空は広い。それにしても、都心の道路に「普通に」路面電車が走っている...という光景は、いつ観ても不思議なものだ。

そして、「多摩川の鉄橋にいけ!」という台詞に続いて映し出されるのが、真新しい高速道路。これは、本作品の前年に開通した第三京浜だと思われる。

その後、これも前年開通したばかりの東海道新幹線の名古屋駅が映し出される。その新幹線ホームから見える名古屋駅前(太閤通口)は...見事に何もない。木造の建物がある以外は車が多く停められているが、どことなく市場のようにも見える。ビルが林立している現在からは容易には想像ができない光景。興味深い。


なお、作品中では次のような台詞を聞くことができる。

「この不景気の折に...」

当時は高度経済成長期の真っ只中、と思っている私からすると意外な言葉に聞こえる。が、この年は証券恐慌・昭和40年不況と呼ばれた年。前年・翌年と比較すると確かに経済成長率は落ち込んだ。日本特殊鋼・山陽特殊鋼などの大型倒産も確かにあった...が、この年の経済成長率は6.2%。現在からすると充分に好景気なのだが...隔世の感あり、だ。



新幹線が開通したり、高速道路が開通したり、青山通りが拡幅されたり...と現在に続く都市インフラが登場してきた半面、今からは想像できないような光景や世相が残っている...そんな興味深い「高度成長期」を垣間見ることができる価値ある作品である。

theme : 映画を見て、思ったこと
genre : 映画

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【大冒険(1965年)】

クレージーキャッツ結成10周年記念映画 大冒険 [DVD](2005/09/30)クレージー・キャッツ、アンドリュウ・ヒ

comment

Secret

アクセス数
ブログ内検索
プロフィール

padavona

Author:padavona
昭和30~40年代って面白い...ので、当時の映画・テレビ番組から気付いたことを気の向くまま書いています

ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード
QRコード
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
リンク  ご自由にどうぞ!