FC2ブログ

日本一の若大将(1962年)

日本一の若大将 [DVD]日本一の若大将 [DVD]
(2005/10/28)
加山雄三・星由里子・田中邦衛他

商品詳細はこちらをクリック!

1962(昭和37)年に公開された、東宝制作による作品。
出演は、加山雄三・星由里子・田中邦衛・有島一郎他、監督は福田純。

京南大学4年でマラソン部キャプテンの雄一(加山)は、カミナリ族に絡まれていたのを助けたことがきっかけで澄子(星)と知り合いになる。澄子は雄一に恋心を抱くも、澄子は石山(田中)から猛アタックを受ける。一方、仕送りが止められて田能久でバイトをしている江口(江原達怡)は、雄一の妹照子(中真千子)に惚れている。そんな江口の気持ちを知った雄一は、照子の見合いを潰して2人をくっつけたりした他、澄子が勤めるスポーツ洋品店で石山が注文したモーターボート代を立て替えるために、勝手に店の預金200万円を引き出したりした...ので、父親から勘当される。しかも、芦ノ湖でのマラソン部合宿では、食料が早々に底をついたり、ある社長令嬢とのあらぬ記事を週刊誌に書かれてしまい、澄子から誤解を受けたりするが...という内容。

若大将シリーズの3作目。シリーズの他作品同様、スポーツができて、人望も厚く、女の子にもモテモテで...最後はすべてが丸く収まる、という予定調和的内容。話の筋など気にすることなく、当時の世相・風俗・風景を思う存分に観察することができる。勿論、今作品にも興味深いシーンが多く見られる。
まず、雄一(加山)と澄子(星)が出会う場面。
雄一が石山(田中)の車で大学から銀座に向かう途中、オート3輪に乗った澄子がカミナリ族に絡まれているのに出くわす。そこで、雄一がカミナリ族をやっつけて澄子を助ける...というシーン。

澄子が乗っているのがオート3輪というのも時代を感じさせるが、それはさておき、このシーンの場所はどこなのだろう?
住宅街ということもあり世田谷あたりではないか...と勝手に推測するが、今のように林立するマンションがないだけで「こんなにも空が広いものか」と驚いてしまう。と、同時に「道が広く」感じるのは私だけだろうか。今のように、ガードレールや段差による車歩道分離がされていないことが、そう感じさせていると思うのだが。


マラソン部のユニフォームデザインについて、石山と同級生(女子)の会話。

「ちょっと地味なんじゃないか?」
「シンちゃんの感覚、クレイジーなんじゃない?」

これ、やはり、当時クレイジーキャッツが大人気だったこととは無関係ではなかろう。


田能久では、江口(江原達怡)がバイトをすることになり、雄一の父親(有島)・祖母(飯田蝶子)に挨拶。それを受けての祖母の一言。

「やっぱり学生さんだけあってインテリだね。ちゃんと挨拶もできるし。」

大学全入時代と言われ、大学進学率が50%を超えた現在から考えられない言葉だ。大学進学率が13%前後だった当時はまだまだ「大学生≒インテリ」だったことが分かる一言。それにしても、挨拶がちゃんとできるからインテリ...とは。


さて、クライマックスは「全日本マラソン大会」。
作品自体の山場でもあるが、当時の都内風景が多く映し出されるという点で個人的山場でもある。

スタート地点は神宮外苑の絵画館前。そこから青山通りへと進むのだが、東京オリンピックにあわせて現在の広さに拡幅される前の青山通りを観ることができる。都電敷がある中央部の外側は車1台が通れるくらいの幅であり、現在からすると同じ通りとは思えない。

その後、裏道のような、左に鋭角に曲がる上り坂を走る場面となる...も、一見どこなのか見当がつかない。しかし、ここが「六本木通り青山トンネル脇の坂道」だったとは。現在、都バス「渋谷駅~日赤医療センター」が頻繁に通っている道である。私自身、10年ほど前は毎日のようにバスで通っていただけに興味深い光景。

田能久で流れているテレビから、折り返し地点が「瀬田」であることがかろうじて分かる。ということは、折り返し地点前後の広い道路は...玉川通りということか。折り返し地点から渋谷方向への眺めなど圧巻である。玉川通りと両側の木々(というか森)しか見えないのだから...直上に首都高はなく、周囲にはビルなどの建造物もない。ここが用賀・瀬田とは俄かには信じられない光景である。

その後、神宮外苑・国立競技場近くの光景なども登場する...が、当時の貴重な都内風景が観られるという意味で今作品には十分価値がある。

theme : 映画を見て、思ったこと
genre : 映画

comment

Secret

アクセス数
ブログ内検索
プロフィール

padavona

Author:padavona
昭和30~40年代って面白い...ので、当時の映画・テレビ番組から気付いたことを気の向くまま書いています

ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード
QRコード
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
リンク  ご自由にどうぞ!