FC2ブログ

大空に乾杯(1966年):タイアップ?

吉永小百合 青春映画 ANA特選DVD-BOX吉永小百合 青春映画 ANA特選DVD-BOX
(2006/08/04)
吉永小百合・浜田光夫他

詳細はこちら!

昭和41(1966)年に公開された、日活制作による作品。
出演は吉永小百合・浜田光夫・十朱幸代・泉雅子他、監督は斎藤武市。

スチュワーデス1年生のゆり子(吉永)の家にある花壇を手入れするため、園芸大学に通う誠(浜田)が家に出入りするようになる。訓練を終えて初乗務の日、ゆり子は誠に羽田まで送ってもらうことに...普段は気が合わない2人だったが、誠が花のことになると目を輝かせて話す姿を見るにつけて恋心を抱くようになる。そんなある日、ゆり子が乗務した機内で介抱した子供が財界大物の孫だったため、お礼として食事に招かれる。そこで紹介された息子の啓介(平田大三郎)に惚れられる...が、誠のことが気になるゆり子。しかし、先輩スチュワーデスの冴子(広瀬みさ)の妹ミチ子(泉)も誠に惚れ始めて...と恋についての他、家族内でも問題が起きたりするが...ある出来事を通じてすべてが丸く納まる、という内容。

日活恒例の吉永・浜田コンビによる青春作品。吉永・浜田コンビに泉雅子をプラスして、十朱幸代・広瀬ミサを準主役級で登場させていることが、観客動員も下がり始め、そろそろ娯楽の主役がテレビに取って代わられる...そんな時代の日活の焦りを感じさせます。全日空の全面協力での制作、というのもその表れなんでしょう。
それにしても、ストーリーは予定調和的に進むので、当時の風景・風俗をしっかり観察できて...興味深い。
前半部分で、誠(浜田)がゆり子(吉永)を羽田までオート三輪で送る...なんてシーンがあります。

オート三輪がどれくらいのスピードが出るものか見当がつきませんが、あまり速そうな姿ではないですよね。
それがトロトロと首都高速を走る姿、というのも面白い。しかも(他の作品でも見られる光景ですが)、とにかく自動車の数が少ないのが新鮮。そんな首都高速の横をモノレールが並走しています。


さて、この作品...特に「言葉」や「台詞」に興味深いものを発見できます。
例えば、

「合理的だわ。それが近代女性だわ。」

当時の作品を観ていると、「合理的」とか「近代的」「現代的」という言葉によく出くわします。
「今は合理的でないと~」のような意味合いが多いですが、日々生活がよくなっていく「高度成長期」ならではという気がします。テレビや電気冷蔵庫・電気洗濯機が登場し、格段に生活が楽・便利になっていく。だから、我々の行動・思考も合理的にならなくちゃ...なんて感じでしょうか。隔世の感があります。

また、こんな言葉も...

「へー、ごきげんな商売だな。」

なかなか今では「ごきげんな」なんて使いませんね。70年代のテレビドラマとかでも「ごっきげん!」なんて台詞に出くわしますから、その頃までは普通に使われてたんでしょう...が、いつ頃まで普通に使われてたんでしょうか。
もしかしたら、80年代に入って「ナウイ」なんて言葉が出てきたことが契機で死語になったのか...というのは勝手な推測ですが...気になるところです。

その他にも、ゴーゴークラブでの会話で、

「踊らないか?」
「うん」
「レッツゴー!」

という言葉にも時代を感じます。なかなか言える言葉じゃないですよ、レッツゴー!なんて。


また、昭和40(1965)年頃から見受けられる「タイアップ」も登場してて興味深い。例えば、ゆり子が朝子(十朱)とバーに入って一言、

「アサヒスタイニーふたつ!」

ビール!とは言っても、ここまで銘柄指定する人もいなかろう、という感じ。ただ、ここまでハッキリされると爽やか...

他にも、森永が「ネクター」を相当プッシュしてた時期なんでしょうか...

テーブルの上に「ネクター」が置かれ
病室の窓際に「ネクター」の箱が置かてる。

ここまできたら諦めるしかないでしょう。飲みますよ、ネクター。

それにしても、映画でタイアップというのが、当時の作品ではよく見受けられるということを考えると、やはり効果が大きかったんでしょうね。今から見ると興味深いことこのうえないだけですが...







theme : 映画を見て、思ったこと
genre : 映画

comment

Secret

アクセス数
ブログ内検索
プロフィール

padavona

Author:padavona
昭和30~40年代って面白い...ので、当時の映画・テレビ番組から気付いたことを気の向くまま書いています

ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード
QRコード
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
リンク  ご自由にどうぞ!