FC2ブログ

野良猫ロック 暴走集団71(1971年)~一面の原っぱ~

野良猫ロック・暴走集団’71 [DVD]野良猫ロック・暴走集団’71 [DVD]
(2006/12/08)
原田芳雄・藤竜也他

詳細はこちら!

昭和46(1971)年に公開された、日活制作による作品。
出演は原田芳雄・藤竜也・梶芽衣子・司美智子他、監督は藤田敏八。

新宿で仲間達とフーテン暮らしをしている振り子(梶)と隆明(地井武男)。ある日...2人はバイク5人組に襲われる。それは、隆明の父親荒木(稲葉義男)が息子を連れ戻すためのものだった。誤ってその1人を殺した隆明は連れ去られ、振り子が殺人犯人にされる。しかし、振り子は鑑別所を脱走して隆明に会いに行く。そして、振り子の仲間達も後を追うことに...ピラ(原田)・マッポ(藤)を中心とした一行が町に着いた頃、振り子が捕らわれ、荒木家の地下室に閉じ込められる。振り子を助け出そうとする仲間達...一度は改心したかに見えた隆明も振り子と一緒に家から抜け出して合流する。フーテン仲間達と地元住民達の壮絶な銃撃戦となり、隆明・振り子・ピラが死んでいく...という内容。

「野良猫ロック」シリーズの最終作。日活がロマンポルノ路線に転向する直前に放った「ニューアクション」シリーズの代表作...とのこと。梶芽衣子の出世作であり、傑作と名高い「野良猫ロック」シリーズですが、本作品は評価はあまり高くないみたいです。
個人的に...「野良猫ロック」シリーズは舞台が新宿ということで、当時の新宿を存分に観察できたり、当時の若者風俗を垣間見れたりする点でとても興味深い。勿論、内容も大好きなのは言うまでもありません...

more...

スポンサーサイト

theme : 映画を見て、思ったこと
genre : 映画

野獣を消せ(1969年)~雑木林~

昭和44(1969)年に公開された、日活制作による作品。
出演は渡哲也・藤竜也・尾藤イサオ・藤本三重子他、監督は長谷部安春。

プロハンターの浅井(渡)がアラスカに行っている時、妹の里子(吉岡まり)が強姦されて殺される。帰国した浅井は、バイクで飛ばすことで悲しみを紛らわす...そんな時、不良達(藤・尾藤ら)に絡まれている恭子(藤本)に遭遇して助ける。その夜...不良達がいつも通りヤミ酒を売りつけていたバーで、浅井・恭子と遭遇して喧嘩となり、恭子が不良達に再び襲われて監禁されてしまう。しかも、乗り込んだ浅井も捕まってしまう。恭子が代議士の娘だと知った不良達は、父親に身代金を要求。まんまと身代金を手に入れた...が、それが新聞紙だったことから逆上。そんな時、不良達の一人が身に付けていたペンダントが里子のものであることに気付いた浅井...恭子とともに脱出に成功した浅井は、単身で不良達と対峙し、激しい銃撃戦の末に妹の復讐に成功する...という内容。

渡哲也主演によるハードアクションもの...といった作品。
ラストの銃撃戦の「ドドド!バババ!ドッカーン!」なんてシーンは、爆発・破壊・銃撃のオンパレードだった「西部警察」のルーツを見るようで...面白い。一方で、映りこんでくる風景を見ていても興味深いものがあり...興味が尽きない。

more...

theme : 映画を見て、思ったこと
genre : 映画

フラワーアクション009ノ1(1969年)~西野バレエ団~

昭和44(1969)年にフジテレビ系で放映された、東映制作のよるドラマ作品。
出演は金井克子・由美かおる・奈美悦子・松山英太郎他、監督は竹本弘一他。

日本転覆をもくろむ秘密結社「ダークシンジケート」は様々な陰謀・作戦を企てる。それを、秘密諜報機関「トランプ組織」の面々である「ゼロゼロガールズ」が、その身体能力を発揮して日本を守っていく...という内容。

石ノ森章太郎原作の初実写作品!とのことらしいのですが、原作との「あまりの違い」に石ノ森自身もあまり認めたがらなかったらしい...という作品。ま、私自身は原作を読んだことがないので、その点については何とも言えません。
しかも...内容的には、本作品の半年前にスタートした「プレイガール(1969~1974年)」を明らかに意識した...と言うか、パクったとしか思えないモノで、1クール(13話)で終了したのも致し方ない...という感じ。裏番組が「ゲバゲバ90分」では勝ち目が無かったということでしょう。

ただ、個人的には「西野バレエ団」を存分に観ることができることに価値を感じます。というのも、「西野バレエ団」が当時人気を博したことはよく耳にする割には、その映像というのを目にする機会が少ないためです。その意味では、大変興味深く観てしまいました。

more...

theme : 懐かしいテレビ番組
genre : テレビ・ラジオ

七つの弾丸(1959年)~変貌した場所~

昭和34(1959)年に公開された、東映(東京撮影所)制作による作品。
出演は三國連太郎・伊藤雄之助・久保菜穂子・今井俊二他、監督は村山新治。

女医の三千代(久保)と都内に暮らす矢崎(三國)...1年前は失業していた彼は、神戸で警官から拳銃を奪い、名古屋・浜松で強盗をして得た金で暮らしていた。金も尽き始めた矢崎は、新たに銀行強盗を計画する。タクシーを襲撃して車を調達することから、銀行近くの交番にいる警察官の行動...と綿密な計画を立てる。が...交番の警官人数や、銀行襲撃時の対応に至るまで、現実は計画とズレて進んでいき...逮捕され、死刑を宣告される。一方、殺されたタクシー運転手、銀行員...その家族を含めた各々の人生は...という内容。

実際に大阪で起こった銀行襲撃事件を題材にした作品。単なるサスペンスもの...ではなく、偶然にも事件に巻き込まれてしまった人達(タクシー運転手・警察官・銀行員等)に焦点をあてた作品。犯人が逮捕されて(死刑になり)一件落着...ではない終わり方が、見終わった時に何とも言えない「後味の悪さ」を感じてしまいます。
一応、主役は三國連太郎なのでしょうが、タクシー運転手役の伊藤雄之助の存在感が大きくて...彼の印象しか残りません...というくらい印象が強い。

そんな作品ではありますが、随所に興味深いシーンもあるわけで...

more...

theme : 映画を見て、思ったこと
genre : 映画

青い芽の素顔(1961年)~オリンピックの負~

昭和36(1961)年に公開された、日活制作による作品。
出演は吉永小百合・川地民夫・奈良岡朋子・松尾嘉代他、監督は堀池清。

下町の玩具工場で働くみどり(吉永)。母親(奈良岡)が営む飲み屋が嫌で、働いた金で大学に進学するという夢を持っている。ある日、映画館で金持ち大学生の誠(川地)と知り合う。誠は金を失くした振りをして女の子と知り合うつもりだった...が、清楚なみどりに惹かれ、親の勧める見合い話を断る。一方みどりは、初デートで誠の女友達(大学生)の手前、自分も大学生だと嘘を言う。次第に惹かれあう2人...だったが、「住む世界が違う」という負い目から、みどりが誠と距離を置くようになる。そんな時、誠の友達がみどりの女工姿を見かけてしまい...ということがありつつも、最後は丸く収まる...という内容。

吉永小百合の青春モノ・純愛モノというと、相手は浜田光夫で...という印象が強いだけに、川地民夫とのコンビというのは意外な感じ。それに(当然ながら)みんな若い!特に、川地民夫・松尾嘉代なんかは、まだ少年・少女っぽさが残っているくらい若くて...これまた新鮮。
内容は予定調和的...ですが(だからなのか)、興味深い当時の光景を観ることができます。

more...

theme : 映画を見て、思ったこと
genre : 映画

昭和刑事物語 俺にまかせろ(1958年)

昭和33(1958)年に公開された、東宝制作による作品。
出演は佐藤允・宮口精二・伊藤久哉・有島一郎他、監督は日高繁明。

銀座の雑居ビルで起こった殺人事件...容疑者の中島(松本光男)は正当防衛ということで釈放、彼が勤める会社社長に引き取られる。が、署長はその社長が怪しいと感じて極秘に捜査を開始。栗原刑事(宮口)の息子で、その日に転任してきた栄一(佐藤)が捜査を命じられる。チンピラ(?)になりすまして捜査をしていた栄一は、クラブで出会ったマリ(浅田美恵子)が事件に絡んでいることを知る。徐々に栄一に惚れていくマリから麻薬密輸のことを聞き出すことに成功、全員検挙する...も、栗原から栄一が刑事であることを聞かされたマリは自殺してしまう...という内容。

TVドラマ「7人の刑事」(是非観たい!)で有名な宮口精二と、デビュー間もない佐藤允が親子刑事という役どころで展開するサスペンス作品...ですが、思った以上に「印象に残らない」作品。有島一郎、若き日の中丸忠雄とかも出演していて期待大だったんですが...
ただ、そんな作品ではあっても(だからこそ...か?)興味深いシーンがいくつかあります。

more...

theme : 映画を見て、思ったこと
genre : 映画

アクセス数
ブログ内検索
プロフィール

padavona

Author:padavona
昭和30~40年代って面白い...ので、当時の映画・テレビ番組から気付いたことを気の向くまま書いています

ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード
QRコード
カレンダー
02 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
リンク  ご自由にどうぞ!